子役カウンターを説明する難しさ

子役カウンターって、結構重要な役割果たすと思う。「まー。言われるまでもないが」けどほら、ありふれ過ぎ、今やアプリまでなる始末。

一度、改めてその重要さ、子役カウンターは必要か否か問うわ!」わざわざ持ち歩かんでも、使える事は凄いよな。

「子役カウンターねぇ。私、パチやらぬから、いまいちよく分からない。説明求む」うーむ、一切合切知識ゼロな人に、どー説明すれば...。

簡単に言えば、ほら、勝率導きだす為の機械。「それが、子役カウンター?」分かった?「何となく。結構ギャンブラーっも覚えること多く、大変そう」

まあ、実際覚える知識は少なく、実戦で皆学ぶんだろうけど。実質多くありません。「ふーん...けど」けど?「私、全然理解出来ません。何故、賭博をやるのか」

そりゃ...娯楽さ。「借金してまで」皆が借金背負っとる訳じゃ。一部の人がついやり過ぎ、破産するだけ。

「哀れな感じ...。娯楽の為に身を滅ぼす」うぅ...少し頭が痛いわ。「え?」ちーと覚えが。